キャベツ村のマイペースランナー

ランニングと筋トレと栄養バランスの整った食事で健康的に痩せたい&タイムを上げたい市民ランナー。ランニングに関する情報や健康的な食事について発信します。

初心者の方必見です!マラソン大会の持ち物

ラソン大会に初めて出る時って

何を持っていったらよいか悩みますよね。

 

今日は、ラソン大会の時の持ち物を紹介します!(^^)!

 

まず、服装ですが、私は走るときの恰好をして、ランニングシューズも履いて

会場に向かいます。会場で着替えるのは面倒なのでその方が楽です。

 

①必ず持って行かなくてはならないもの

・大会本部から事前に郵送されたもの 

 ほとんどの大会が、事前に出場者の家に何かしらを郵送してきます。

多いのは、ハガキです。そこには自分のゼッケン番号が書かれており、大会当日の受付で必要です。

これだけは忘れてはいけません。逆に言えば、これさえ持って行けば大会に出場することはできます。

 

 

②持って行ってほしいもの

・お金

 まあ言われずとも持って行くと思いますが(;^ω^)

大会の会場で屋台が出ていたり、スポーツ用品が安く売っていたりして、何か購入するかも知れません。

私は、お財布は会場へは持って行きません。車に置いていきます。

会場へは、お札だけ持って行きます。(5,000円ほど)

・タオル

 走れば少なからず汗をかきます。

・水分

 ゴール後にペットボトルの水やスポーツドリンクをくれる大会も多いですが、走る前の水分補給も大切です。特に暑い時期は本当に大事です。

・タイム計測できる腕時計

 ガーミンなどです。せっかく持っているのであれば忘れずに持って行きましょう!

・着替え

 走ると汗をかくので、着替えたくなると思います。会場に更衣室がある場合が多いので、持って行きましょう。

ウィダーインゼリー

 走る前にちょこちょこエネルギー補給できます。

・帽子 

 日差しが強いときは特に必要です。

・絆創膏

念のために、2,3枚持って行くと良いと思います。

・日焼け止め

太陽の下に長時間いることになるので必須です。

何ならもう塗って出かけて下さい。

・ウェストポーチ

スマホや絆創膏や補給用のジェルなど、最低限の物を入れて、装着して走ります。

 

 

③持って行くとより良くなるもの・安心なもの

プロテイン

 長距離を走ったあとは、たんぱく質の補給が大事です(^^)私は↓のように、シェイカーに粉だけ入れて行って、ペットボトルの水を入れて飲んでいます。

f:id:mi-taro1211:20200123000752j:plain

プロテイン歴1年半です。ずっとザバスです。飲みやすくて良いです。

 

探してみたらこんなのもありました。まだ飲んだことがないので、今度試してみます。

しなりずむ Cafe de PROTEIN

・コムレケア

 これは今日、Instagramのフォロワーさんに『持って行くといいよ』と教えてもらったものです。確かに、脚がつってしまったら走るどころではないですもんね。

私も勉強になりました。あったら安心です(^-^)

・サージカルテープ

 これもInstagramのフォロワーさんに教えてもらったものです。乳首に貼るそうです。男性ならではのものですね!知りませんでした(^-^)あったら快適に走れそうです。

・補給用のジェル

 これもInstagramのフォロワーさんに教えてもらったものです!(^-^)この場を借りて、皆さんコメントありがとうございました!(^^)!

これは特にハーフとか、フルマラソンといった長距離ランの時にあると良いものです。

もちろんコースの途中途中に、飴とか小さいおにぎりとか、栄養を補給できるものがおいてありますが、いざというときのために自分でも持っていたら安心です(^-^)

ウェストポーチに入れて走る感じです。

・入浴セット

 私は、マラソン大会のあとは温泉に入って帰る!と決めているので持って行きます。

温泉に入る予定がなければいりません。

 

 

 

以上がマラソン大会の基本的な持ち物です。

忘れ物をしないで、マラソン大会を存分に楽しみましょう(^^)/

 

次回は、はるな梅マラソンを紹介します!(^^)!

 

【今日の練習記録】

いつも通り、仕事に行く前に4km。晴れていて良い気分になりました。

後半でペースを上げられたことが良かったです。

f:id:mi-taro1211:20200123000757p:plain

f:id:mi-taro1211:20200123000803p:plain