キャベツ村のマイペースランナー

ランニングと筋トレと栄養バランスの整った食事で健康的に痩せたい&タイムを上げたい市民ランナー。ランニングに関する情報や健康的な食事について発信します。

佐久鯉マラソンに出場しました!感想と、夫とのデットヒート記録。

今日は、佐久鯉(さくごい)マラソンの紹介です!(^^)!

 

なぜ佐久「鯉」なのかというと

佐久市は食用の鯉で有名だからです。

 

私は2017年に10kmの部に出場しました。

 

目次

 

 

大会基本データ

開催地:長野県佐久市 佐久駒場公園

開催時期:5月始め

大会規模:定員1200名ほどなので、小規模

 

詳しくはこちらをどうぞ。

第33回 佐久鯉マラソン大会(長野県 佐久市 佐久駒場公園多目的グラウンド) - スポーツ大会の検索&参加申込みなら「スポーツエントリー」

 

魅力ポイント

①コースの走りやすさと、良い景色

 アップダウンが少なくて、走りやすいです。

記録が狙いやすい大会だと思います(^^)私は、この大会に出るまで10kmの自己ベストが1時間1分だったのですが、この大会では56分でした。

 

また、自然に囲まれたコースなので景色が良いです。

雄大浅間山を見つつ、途中で牧場の近くを通るので、もみることができます。

f:id:mi-taro1211:20200222231038j:plain

 

②鯉太郎(こいたろう)が可愛い

  参加賞は、大会オリジナルTシャツでした。

佐久市ご当地キャラクタ-『鯉太郎』がプリントされています。

夫が着ています。↓少し見ずらいですね(;^ω^)

f:id:mi-taro1211:20200222234452j:plain

夫とのデットヒート

 実はこの大会、夫にとって初マラソン大会だったのです!

もちろん、一緒に走る(^-^)

 

 

 

 

・・・なんて、そんな生ぬるいことはしてませんよ(;^ω^)

お互い真剣に走ろう、ということで別々の位置からスタートしました。

 

私は、夫の少し後ろからスタート。

最初は、ずっと後ろをついていきました。

 

『この調子でついていって、最後に抜くぞ』

 

1回目の給水所で、完全に追いつきます。

 

『いや、でも抜くにはまだ早いな( ̄▽ ̄)』

 

夫も私に気づいていなかったので、この調子でついて行こうと決めました。

ところが、ラスト3km、急に風が強くなりました。

不覚にもスピードダウンする私。

 

少しずつ夫との距離が離れていきます。

 

『ま、まずい('Д')』

 

ここで夫が私の存在に気づきます。

ラストスパート!と思ったのかスピードアップする夫。

 

そしてどんどん離され・・・

 

ゴーーール!!!

結果:夫のタイム 55分47秒

   私のタイム 56分31秒 でした。

負けてしまいました・・・。

夫は、もっと私との差があると思っていたらしく、ショックを受けていました(;^ω^)

 

ちなみに、今なら負けない自信がありますよ!( ̄▽ ̄)

でも、夫が大会に出たのは、あとにも先にもこれだけです。

あまりハマらなかったみたいです。

 

 

大会後の楽しみ

  佐久市は軽井沢に近いので、大会後は軽井沢に出かけて楽しむのも手です。

私は『軽井沢タリアセン』でBBQしちゃいました!(^。^)

f:id:mi-taro1211:20200221214319j:plain

軽井沢タリアセン、ご存じですか??

湖を中心とした広い施設で、美術館、各種スポーツ広場、レストランなどを兼ね備えた複合施設です。

お子さんのいる家族にぴったりのレジャー施設だと思います(^-^)

自然豊かで、ここでするBBQは最高です。

詳しい情報はこちらです。

www.karuizawataliesin.com

 

【おまけ】

コロナウィルス、こわいですね・・・(>_<)

はるな梅マラソン、中止かな?