キャベツ村のマイペースランナー

ランニングと筋トレと栄養バランスの整った食事で健康的に痩せたい&タイムを上げたい市民ランナー。ランニングに関する情報や健康的な食事について発信します。

自律神経が整う!週末だけのヨーグルトプチ断食のすすめ

 明日はいよいよ土曜日(^-^)

お仕事がお休み!という方も多いと思います。

 

そこで今日は、ヨーグルトプチ断食を紹介します。

 

ヨーグルトプチ断食によって、胃腸は休まり、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを取り戻すことができます。

 

以下で詳しく解説していきます。

 

ヨーグルトプチ断食の効果

 

 効果としては、体脂肪の減少、便秘改善、不眠の改善、自律神経系の改善が挙げられます。

理由としては、先にも書きましたが、『普段の食生活で乱れた腸内フローラを整え、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを取り戻すことができるから』です。

 

自律神経のバランスが崩れると、代謝が低下して痩せにくい体になってしまいます。

それを防ぐためにも、このヨーグルトプチ断食は有効なのです。

f:id:mi-taro1211:20200228153535j:plain

 

用意するもの

 

①プロバイオティクス系ヨーグルト500~600g

②1食分のおかゆ(レトルトもOK。できれば五穀米か玄米)

③具なしのみそ汁(お吸い物でもよい)

④ミネラル炭酸水 1~1.5L/1日

⑤レモン

⑥栄養補助食品(ストレートの野菜ジュース、ドリンクタイプの栄養補助食品、豆乳)

 

ちなみに、プロバイオティクスヨーグルトがよく分からない、という方は以下のヨーグルトを選ぶと良いそうです。

・恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト

・ダノンビオ

・OHAYOロイテリヨーグルト

 

具体的な手順


 ①金曜日の夕食

 軽めな和食にしましょう。

できれば21時前に済ませます。

『明日からあまり食べられないぞ!』と思ってたくさん食べるのはやめましょう。


②土曜日の朝・昼・夕食と日曜日の朝・昼食

 120gくらいのヨーグルトと、ドリンクタイプの栄養補助食品または、野菜ジュースや豆乳を1パック


③日曜日の夕食

 おかゆと、具なしみそ汁を1杯食べます。

これが『回復食』と言われるものになります。


④月曜日の朝食

 日曜日の夕食と同じ食事、つまり、おかゆと具なしみそ汁を1杯食べます。


昼から通常食に戻りますが、脂っこいものは避けましょう。

断食の後は、胃に負担がかかりやすいからです。

また、腹八分目にしましょう(^^)


《ポイント》 

レモン果汁を入れた炭酸水を、少しずつ飲みましょう。

レモンは、血液をサラサラにする効果があります。



 以上が、ヨーグルトプチ断食の詳細です(^.^)


これを月に2回のペースで実践すると、2ヶ月ほどで自律神経が整い、代謝アップが期待できるそうです。


私が先週やってみた24時間ファスティングは完全な断食でしたが、それと比べるといくらかは食べられるので楽かも知れません。


実は・・・まだ実践してみてません(>_<)


今週末さっそくやってみて、感想を追記したいと思います!少々お待ち下さい!


 ちなみに、先日の記事は『ファスティング』今回は『断食』と表現していますが、どちらも断食のことです。


【今日の練習記録】

体脂肪を燃やすことを目的に、筋トレ→ランニングをしました。

ゆっくり4km。


大会は中止になってしまいましたが、走ることはいつだって楽しいです(^-^)


f:id:mi-taro1211:20200228145128j:plain

f:id:mi-taro1211:20200228145132j:plain

f:id:mi-taro1211:20200228152057j:plain

 

 ちなみにですが、この記事はこちらの本を参考にさせていただきました。 

 この本は、『体脂肪を燃やす』ことを軸として、トレーニングから食事内容、けが、ツボのことまで幅広く扱っています。


最近ずっと読んでいます。

 

今日は、仕事帰りに断食に必要なものを買って帰ろう(^ω^)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)