キャベツ村のマイペースランナー

ランニングと筋トレと栄養バランスの整った食事で健康的に痩せたい&タイムを上げたい市民ランナー。ランニングに関する情報や健康的な食事について発信します。

【お家時間を楽しむ】カロリーオフ、コスパ最強!お家飲み会を開催しました。

こんにちは、MIHOです。

最近、『お家時間を楽しむには??』をずっと考えながら過ごしています。

 

今日は、タイトルの通り『お家飲み会』を開催してみました。

居酒屋っぽいメニューを意識して料理をつくり、食事とお酒を楽しむ、というそれだけですが(;^ω^)

 

ただ、自分は一応ランナーなので「カロリーはできるだけオフしたい!」という思いがありました。

なので、居酒屋っぽいかつ、カロリーオフ・栄養素高めになるように考えて料理を作ってみました。

今回の記事では、お料理のレシピを紹介します。

(自己流なので、分量とかは自分の好みに合わせてアレンジしてくださいね!)

 

 本日のお品書き

 

とんぺい焼き

 

f:id:mi-taro1211:20200503211909j:plain 

①キャベツ3分の1ほどを千切りする。

②フライパンで、豚コマ肉少量を炒める。

③②のフライパンに①のキャベツを入れて炒める。塩で味付けをする。④炒めたものは一旦お皿に出しておく。

⑤油をひいたフライパンに溶き卵(3個分)を入れ、うすく焼く。

⑥キャベツ・豚コマ肉の上に卵焼きをのせ、ソース・マヨネーズ・かつお節をのせる。

完成ヽ(^o^)丿

 

鶏むね肉で焼き鳥

 

f:id:mi-taro1211:20200503211952j:plain 

①鶏むね肉を食べやすい大きさに切って、塩をふり、フライパンで焼く。

②鶏肉は1回取り出しておく。

③3cmほどに切った長ネギをフライパンで焼く。

④ネギにしっかり焼き目がついたら、竹串に、鶏肉とネギを交互に刺しておく。

⑤フライパンに醤油、みりん、料理酒をそれぞれ大さじ1ずつ入れて熱する。

⑥竹串に刺した鶏肉・ネギを、フライパンに戻してタレとからめる。

完成ヽ(^o^)丿

 小松菜の和え物

f:id:mi-taro1211:20200503212046j:plain 

①小松菜をゆでる。

②ゆでたら水にさらし、水気をよく切り、食べやすい大きさにカットする。

③小松菜に、塩昆布とごま油を加え、よくまぜる。

完成ヽ(^o^)丿

 

もやしと豆苗のナムル

 

f:id:mi-taro1211:20200503212220j:plain

①豆苗を食べやすい長さにカットしてよく洗う。

②もやしもよく洗う。

③豆苗ともやしをお皿に入れ、ラップをかけて4分ほど電子レンジでチンする。

④③に、鶏がらスープの素・ごま油・白ごまを加えてよくまぜる。

完成ヽ(^o^)丿

揚げない大学イモ

 

f:id:mi-taro1211:20200503212501j:plain

①さつまいもを食べやすい大きさにカットして、お皿に入れラップをかけて、電子レンジで5分30秒ほどチンする。

②フライパンに油をうすく引き、サツマイモを入れて焼く。

③うっすら焼き目がついたら、醤油大さじ1・みりん大さじ2を加えてまぜる。

④③に黒ゴマを入れてよくまぜる。

完成ヽ(^o^)丿

 

カロリーが低いお酒と言えば『ハイボール』ということで、ハイボールも作って準備完了です。

f:id:mi-taro1211:20200503212659j:plain 

 

 

それでは、乾杯!🥂

 

 

録画しておいたを観ながら、楽しく飲み食いできました(^-^)

居酒屋の雰囲気を少しだけ味わうことができたかな、と思います。

 

お家でやるということで、準備・片付けなど面倒なことも多いですが(ちなみに食後の食器洗いは夫にやってもらいました)メリットもたくさんあると感じました(^-^)

 

まず、コスパが良すぎること

材料費をざっと計算したら、2,000円をちょっと切るぐらいでした。

鶏むね肉やもやし、豆苗などの、節約食材が多かったからだと思いますが。

居酒屋に2人で行くと、いつも1回で6,000円ほど払っていたので、それと比べるとものすごく安い!(^.^)

コスパ最強ですね。

次に、体に良いこと

まあ、自分で作るわけなので、自由に作れますからね。

油を意識的に少なくしたり野菜をたっぷり使ったりと、体に良い食事内容にできます。

 

 

 

「居酒屋に行きたいけど行けない!(>_<)」

そんな方はぜひやってみて下さいね。

 

 

私も夫も、居酒屋に行くのがけっこう好きなのですが、今はひたすらSTAY  HOME。

しばらくはお家で楽しみたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)