キャベツ村のマイペースランナー

ランニングと筋トレと栄養バランスの整った食事で健康的に痩せたい&タイムを上げたい市民ランナー。ランニングに関する情報や健康的な食事について発信します。

『細かすぎる部門のあるマラソン大会』完走しました!【大会レポ】

こんにちは、MIHOです(^-^)

 

タイトルの通り『細かすぎる部門のあるマラソン大会』

完走しましたよ~!

ちなみに私が走った(つくった)部門は

『キャベツTシャツを着て誰よりも楽しく走る10kmの部』です。

 

大会の流れはこんな感じです。

(1)エントリー

(2)ハガキが届く。

(3)好きな時に、好きなコースを、好きな距離走る。

(4)ハガキにタイムを記入し、送る。

(5)後日、完走メダルが届く。

 

夫に言わせてみれば、

「なんだ( ゚Д゚)いつものランニングと変わらないじゃん」

 

 

確かにね。

タイムだって自己申告だし。

 

 

でもやっぱり「大会だ!」って思うと、いつものランニングとは気持ちが全然違うんです。

 

昨日から「明日走るぞ!」と決めていたので

体調を整えるために早く寝たり。

今日は、起きるなり少し緊張してみたり(;^ω^)

 

 

そして、いざ走り出す!

最初の1kmは、下りだったので4分台で。

そのあとも順調に5分前半で走ります。

 

ところが、5kmを過ぎたところで、脚が急激に動かなくなる。

「暑すぎる・・・。ツラい・・・(+o+)」

普段の練習なら、多分ここでやめてます。

 

でも、今日は違いました。なにせ大会ですから。

「意地でも走り切るんだ!( `ー´)ノ」

自然とそんな気持ちになりました。

 

最後の1km、力を振り絞ってスパートをかけます。

「なんとか53分台でゴールしたい・・・!」

 

フラフラだけど、なんとか、ゴール!!!

f:id:mi-taro1211:20200615165311j:plain

 

タイムは53分44秒でした。

自己ベストまであと少し(>_<)

悔しい気持ちはありましたが、それを超えるほどの達成感でいっぱいです。

 

「こんな気持ちで走れたの、久しぶりだな~」

なんだか、嬉しかったです。

 

今年の大会が全部中止になってしまい、大会で走る、あの楽しい気持ちを忘れかけていました。

大会はなくとも変わらずに走っていたつもりでしたが、モチベーションは下がっていたのかも知れません。

タイムを自己申告するだけのささいな大会ですが、エントリーして良かった。

そして、久しぶりにキャベツTシャツ着れて良かった。

(街なかで悪目立ちしてたけど(^ω^))

f:id:mi-taro1211:20200615165422j:plain

今からハガキをポストに出してきまーす(^o^)

 

こちらの大会、7月7日まで申込受付しているそうです。

moshicom.com

 

ちなみに、今日のコースはこんな感じ。

山、田んぼ、きれい!

長野、最高!

f:id:mi-taro1211:20200615165634j:plain

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)